象々の本棚 建築・デザイン・写真

象々の本棚

a+u 建築と都市 2013年3月臨時増刊 キャン・リス ヨーン・ウッツォンのマヨルカ島の家 | CAN LIS: Jorn Utzon’s House on Majorca | 建築雑誌

書籍情報

書籍名
a+u 建築と都市 2013年3月臨時増刊 キャン・リス ヨーン・ウッツォンのマヨルカ島の家
著者
発行年
2013年
出版社
エー・アンド・ユー
状態
ソフトカバー、表紙少擦れ・少キズ、角少傷み
サイズ
約238×182×11mm
備考
112ページ
あくまでも古本であることをご理解の上、ご注文をお願い致します。
価格
¥6,000

※価格は全て税込みです。
※別途送料
古本商品の「ご注文方法・お支払い・配送について」はこちらをご覧ください。

スペイン・マヨルカ島に静かに佇むキャン・リス

1972年、デンマークの建築家 ヨーン・ウッツォン(1918-2008)により、スペイン・マヨルカ島南東沿岸の町ポルト・ペトロに建てられたキャン・リス。

竣工から40年近くを経て老朽化したことにより、建築家 リーセ・ユールがヨーン・ウッツォンの遺志を継ぐかたちで改修をおこなった。

本号では、改修を機にキャン・リスを撮り降ろし、時間によって移り変わるキャン・リスの風景と表情を紹介する。

また、1948年に執筆されたウッツォン自身のエッセイと、ウッツォンがどのようにしてこの住宅の設計に行き着いたのか、その思想の過程について、建築家 ジョン・パーディーが書き下ろしたエッセイを収録。

最後は、リーセ・ユールのエッセイとともに、改修の詳細を紐解く章となっている。

<目次>

キャン・リスの風景

ヨーン・ウッツォンの思想

ヨーン・ウッツォン略歴

エッセイ:建築の奥底にあるもの ーヨーン・ウッツォン

エッセイ:いたってシンプル ージョン・パーディー

キャン・リスのスタディ ー第1案 / 第2案

キャン・リスの改修

エッセイ:ウッツォンを発掘する ーキャン・リスの改修:リーセ・ユール

場の特性

空間と素材

改修の工程

具体的な介入 ー障害物の除去

台所と食堂 / 洗い場 / 浴室 / スタジオ / 磁器タイル / 躯体 / 居間の外観 / 木工事

終りに

関係者のメッセージ

マヨルカ島の街並み

略歴 ーリーセ・ユール / ジョン・パーディー

 

*a+u 建築と都市、その他の号はこちら*

a+u 建築と都市 2000年12月号 No.363 | 特集:ローリー・ベイカー

 

建築書に関する古本の買取は、古書 象々へご相談ください。

詳しくは古本の出張買取についてをご覧ください。お電話 フリーダイヤル0120-313-002メールでのご相談は古本買取のお問い合わせにて承ります。大阪、京都、奈良〜近畿一円、古本、版画、建築書、骨董など全国出張査定/買取いたします。

古本商品の「ご注文方法・お支払い・配送について」はこちらをご覧ください。