象々の本棚 浮世絵・版画・絵画・掛け軸

象々の本棚

川崎巨泉 木版画:肥後の木葉猿 | 版画の家発刊「新らしい藝術 版画」より | 版画・郷土玩具

書籍情報

書籍名
川崎巨泉 木版画「肥後の木葉猿」
著者
発行年
大正13年
出版社
版画の家
状態
台紙に貼付、経年によるヤケ・シミ・傷みあり
サイズ
シートサイズ:約160×112mm, 台紙サイズ:約250×187
備考
版画の家発刊「新らしい藝術 版画」からの一枚
価格
¥2,000

※価格は全て税込みです。
※別途送料

川崎巨泉の版画、おもちゃ絵「肥後の木葉猿」

川崎巨泉(1877-1942)は、大阪・堺生まれの画家・版画家。

郷土玩具の研究をライフワークとし、沢山のおもちゃ絵を描いた。

本作品は、版画の家(神戸)発刊の「新らしい藝術:版画」の中の一枚。

熊本県の郷土玩具「木葉猿」を描いた作品。

子抱猿がなんとも素朴で味わいがある。

 

*おすすめの書籍はこちら*

儀間比呂志 版画風土記 沖縄 | 版画・限定本

 

川崎巨泉の版画の買取は、古書 象々へご相談ください。

詳しくは古本の出張買取についてをご覧ください。お電話 フリーダイヤル0120-313-002メールでのご相談は古本買取のお問い合わせにて承ります。大阪、京都、奈良〜近畿一円、古本、版画、建築書、骨董など全国出張査定/買取いたします。

川崎巨泉 木版画:肥後の木葉猿 | 版画の家発刊「新らしい藝術 版画」より | 版画・郷土玩具