象々の本棚 _

象々の本棚

伏見人形『饅頭喰い』大サイズ | 京都府 | 郷土玩具・土人形

書籍情報

書籍名
伏見人形『饅頭喰い』大サイズ
著者
発行年
昭和期(1975年頃と思われる)
出版社
丹嘉
状態
箱なし、底面に購入日の書込みあり、全体的に経年による擦れ、くすみ、汚れなどはございます。
サイズ
約 高さ220×幅115×奥行85mm
備考
あくまでも中古品であることをご了承の上、ご注文下さい。

※価格は全て税込みです。
※別途送料
古本商品の「ご注文方法・お支払い・配送について」はこちらをご覧ください。

京都・伏見人形の『饅頭喰い』

本品の販売は『象々の郷土玩具』オンラインストアにておこなっております。

大変お手数ですが、こちらのページをご利用下さい。

 

全ての土人形のルーツと言われる京都・伏見人形。

その伝統を継承してきた伏見人形の窯元・丹嘉6代目大西重太郎作の『饅頭喰い』です。

1975年頃の作品と思われます。

父と母のどちらが好きかと問われた童子が、手に持っていた饅頭を二つに割って見せ、「どちらが美味しい?」と問い返したという、とても聡明な童子のお話が由来となっており、子供が利口に育つようにと、伏見稲荷の参詣のお土産として、古くから人気を博したお人形です。

経年による擦れ、汚れございます。

写真はサイズ比較、本品は左。

 

*おすすめの郷土玩具・土人形はこちら*

堺湊焼 初辰猫・裃 | 大阪府堺市 | 郷土玩具・土人形

 

伏見人形に関する郷土玩具の買取は、古書 象々へご相談ください。

詳しくは古本の出張買取についてをご覧ください。お電話 フリーダイヤル0120-313-002メールでのご相談は古本買取のお問い合わせにて承ります。大阪、京都、奈良〜近畿一円、古本、版画、建築書、骨董など全国出張査定/買取いたします。

伏見人形『饅頭喰い』大サイズ | 京都府 | 郷土玩具・土人形

古本商品の「ご注文方法・お支払い・配送について」はこちらをご覧ください。

伏見人形『饅頭喰い』大サイズ | 京都府 | 郷土玩具・土人形
_ 2020年11月8日