象々の本棚 歴史・地理・民俗

象々の本棚

グレゴリー・クレイズ ユートピアの歴史 | 歴史・人文科学

書籍情報

書籍名
ユートピアの歴史
著者
発行年
2013年 初版
出版社
東洋書林
状態
カバー角少折れ・ページ端折れ2カ所(写真参照)
サイズ
約216×158×厚み30
価格
¥3,000

※価格は全て税込みです。
※別途送料

ユートピアを探求するための書

本書は、グレゴリー・クレイズ著 原題「SEARCHING UTOPIA  The History of an Idea」の東洋書林刊行の日本語翻訳版です。

多数の美しいカラー図版を収録、人類のユートピアの概念を古典時代から始まり、近代、現在と紐解き、未来へと繋いでゆく。

 

『本書は、古今東西のユートピア観のカタログ的な知識のみならず、歴史上のひとつひとつの時代、地球上のひとつひとつの文化圏において、果たしていかなるユートピア的想像力が現実を批判し転覆し、改良することすらあったかを徹底吟味するための方法論をも教えてくれる。

*********

今なぜ本書が必要か。

それは、21世紀最初の10年間における未曾有の政治的・環境論的変動をくぐり抜けたわたしたちが、前世紀までにはあり得ない水準における新たなユートピア的想像力を要請されているからである。』(解説文より)

 

<目次>

序章:ユートピアの探求

第1章:古典時代 ー神話、黄金時代、理想の政体

第2章:キリスト教的原型 ー天国と地獄、千年紀と「黙示録」

第3章:非ヨーロッパ圏の理想社会の構想 ー何処でもない、何処か

第4章:領域の定義 ートマス・モアのユートピア

第5章:楽園との邂逅? ー新世界とその先への発見の旅

第6章:デフォーとスウィフトの時代 ー諷刺と無人島

第7章:革命と啓蒙 ーアメリカ、フランス、そして世界の再構成

第8章:理想の諸都市ー中世から近代へ

第9章:共同体としてのユートピア ーシェイカー信徒からヒッピーまで

第10章:革命の第二時代 ー社会主義、共産主義、無政府主義

第11章:進歩の発明 ーユートピアとしての合理主義、テクノロジー、近代

第12章:サイエンス・フィクションの登場 ー天上と彼方の新世界

第13章:様々なディストピア ー諷刺と現実における全体主義とその後

第14章:ユートピア、サイエンス・フィクション、映画 ー最後のフロンティア

終章:パラダイス・ロスト?

解説/参考文献/原注/索引

 

歴史・宗教・人文科学に関する古本の買取は、古書 象々へご相談ください。

詳しくは古本の出張買取についてをご覧ください。お電話 フリーダイヤル0120-313-002メールでのご相談は古本買取のお問い合わせにて承ります。大阪、京都、奈良〜近畿一円、古本、版画、建築書、骨董など全国出張査定/買取いたします。

グレゴリー・クレイズ ユートピアの歴史 | 歴史・人文科学
グレゴリー・クレイズ ユートピアの歴史 | 歴史・人文科学
歴史・地理・民俗 2018年3月13日