象々の本棚 建築・デザイン・写真

象々の本棚

バウハウスとノールデザイン THE BAUHAUS: A Japanese Perspective and a Profile of Hans and Florence Schust Knoll | デザイン・工芸

書籍情報

書籍名
バウハウスとノールデザイン THE BAUHAUS: A Japanese Perspective and a profile of Hans and Florence Schust Knoll
著者
発行年
1992年 初版
出版社
鹿島出版会
状態
ハードカバー、カバー少破れ・ヤケ・端傷み(写真参照)
サイズ
約290×290×28mm
備考
201ページ
価格
¥3,000

※価格は全て税込みです。
※別途送料
古本商品の「ご注文方法・お支払い・配送について」はこちらをご覧ください。

「バウハウスとノールデザイン」再入荷!

アメリカの家具メーカー、ノール社に多大な影響を与えた、バウハウスとクランブルック。

その歴史や日本とバウハウスの関係性、ハンスとフローレンス・シュー・ノール、ミース・ファン・デル・ローエ、マルセル・ブロイヤーなど、ノール社の家具と共にその名を歴史に残す彼らのストーリーが語られる。

芸術と工芸を建築のもとに統合し、近代デザインの先駆者となったバウハウスのマイスター精神が引継がれるノール社の製品は、熟練された職人たちがひとつひとつ丹念に作り上げる。

その制作工程や作品が多数の写真や資料で堪能できる。

<目次>

序文

第1部 日本人の見たバウハウス

バウハウス ーその誕生とワルター(ヴァルター)・グロピウスー

ワイマールバウハウス ー初めて雄とじれた日本人、仲田定之助と石本喜久治ー

デッソウ(デッサウ)バウハウス ー日本人学生 水谷武彦と山脇巌、道子ー

 

第2部 バウハウスと日本

日本のバウハウス ー銀座・新建築工芸学院ー

日本におけるバウハウス鋼管家具の製造

新興独逸建築工芸展覧会

『グロピウスとバウハウス』展

 

第3部 ハンスとフローレンス・シュー・ノール

バウハウスとハンス・ノール

クランブルックとフローレンス・シュー・ノール

ミース、ブロイヤーとサーリネン

インテリア綜合企画活動としてのプランニングユニット

新しいデザインと商品開発

バウハウスアプローチのショールーム

ノールと文化活動

 

アペンディックス

KIJプランニングユニット

インスタレーション

あとがき

 

*おすすめの本はこちら*

ミース・ファン・デル・ローエ Mies van der Rohe’s German Pavilion in Barcelona 1929・1986

 

バウハウス、ノール社に関するデザイン書の買取は、古書 象々へご相談ください。

詳しくは古本の出張買取についてをご覧ください。お電話 フリーダイヤル0120-313-002メールでのご相談は古本買取のお問い合わせにて承ります。大阪、京都、奈良〜近畿一円、古本、版画、建築書、骨董など全国出張査定/買取いたします。

バウハウスとノールデザイン THE BAUHAUS: A Japanese Perspective and a Profile of Hans and Florence Schust Knoll | デザイン・工芸

古本商品の「ご注文方法・お支払い・配送について」はこちらをご覧ください。