象々の本棚 美術・工芸・民芸

象々の本棚

山口長男作品集 | 彌生画廊 | 美術

書籍情報

書籍名
山口長男作品集
著者
発行年
1983年
出版社
彌生画廊
状態
函付・フランス装・パラフィン包装・カード付き、函傷み・ヤケ、ページは綺麗で問題ございません
サイズ
函サイズ:約197×190×20mm
価格
¥4,000

※価格は全て税込みです。
※別途送料

山口長男の作品、40点収録

山口長男(1902−1983年)は、日本の抽象絵画を代表する画家。

1902年、韓国・京城(現・ソウル)で生まれる。

1921年、本郷洋画研究所入学。

1927年、東京美術学校・西洋画科卒業。

同級には小磯良平、牛島憲之など。

同年、佐伯祐三らとともに同年パリへ。

昭和5年まで滞欧し、帰国後は画家としての活動を始める。

昭和27年頃より徐々に抽象化の道を定着させるようになる。

カンヴァスの替わりにベニヤ板を画面に使い、黒の背景に黄土色、赤茶色の3色のみで、象形文字的な独特の記号化された作品は、見る人の心を強く捉える。

本書では、1954-1981年までの40作品の図版/略年譜/作品目録/テキスト「画家・山口長男のこと ーその大いなるゆとりと自然さー」(小川正隆著)を収録。

 

*おすすめの美術書はこちら*

有元利夫展 1983 TOSIO ARIMOTO 彌生画廊 | 美術・図録

有元利夫展 1986 TOSIO ARIMOTO 彌生画廊 | 美術・図録

 

山口長男に関する古本の買取は、古書 象々へご相談ください。

詳しくは古本の出張買取についてをご覧ください。お電話 フリーダイヤル0120-313-002メールでのご相談は古本買取のお問い合わせにて承ります。大阪、京都、奈良〜近畿一円、古本、版画、建築書、骨董など全国出張査定/買取いたします。

山口長男作品集 | 彌生画廊 | 美術
山口長男作品集 | 彌生画廊 | 美術
美術・工芸・民芸 2018年9月6日