象々の本棚 美術・工芸・民芸

象々の本棚

資生堂という文化装置 1872-1945 | 和田博文著 | 岩波書店 | 商業デザイン・評論

書籍情報

書籍名
資生堂という文化装置 1872-1945
著者
発行年
2011年 初版
出版社
岩波書店
状態
ハードカバー・帯付、帯汚れ・傷み、天に少汚れ
サイズ
約219×164×36mm
備考
443ページ+人名索引・関連年表49ページ
価格
¥3,000

※価格は全て税込みです。
※別途送料
古本商品の「ご注文方法・お支払い・配送について」はこちらをご覧ください。

日本のモダン都市文化の核、資生堂を知るための決定版

1872年、西洋的な都市景観が出現した東京・銀座に調剤薬局として創業した資生堂。

その後、日本のモダン文化の核となり、関東大震災からの復興の後、パリのイメージを背景に、モード・ファッション・化粧・髪型から、商業デザイン・美術・食文化まで、幅広い都市文化を発信していく。

本書は「大東亜戦争」によってその役割を終えるまでを、豊富な図版と資料で解き明かす決定版。

巻頭カラー8ページ、資生堂の宣材や包装紙、マッチラベルデザインなどを紹介。

白黒図版も豊富に収録。

 

<目次>

プロローグ 文化装置の誕生 ー関東大震災以前

第1章 1920年代の都市文化と『資生堂月報』1924-1931

第2章 モダンガールと職業婦人 ー資生堂化粧品部

第3章 アール・ヌーヴォーと商業美術 ー資生堂意匠部

第4章 アートの空間 ー資生堂ギャラリー

第5章 銀ブラとグルメの楽しみ ー資生堂パーラー

第6章 1930年代の都市文化と『資生堂グラフ』『花椿』1933-1940

エピローグ 文化装置の崩壊 ー日中戦争以後

あとがき

関連年表

人名索引

 

*おすすめの書籍はこちら*

モホリ=ナギ MOHOLY-NAGY | 美術・写真・デザイン

 

資生堂に関する古本の買取は、古書 象々へご相談ください。

詳しくは古本の出張買取についてをご覧ください。お電話 フリーダイヤル0120-313-002メールでのご相談は古本買取のお問い合わせにて承ります。大阪、京都、奈良〜近畿一円、古本、版画、建築書、骨董など全国出張査定/買取いたします。

古本商品の「ご注文方法・お支払い・配送について」はこちらをご覧ください。

資生堂という文化装置 1872-1945 | 和田博文著 | 岩波書店 | 商業デザイン・評論
美術・工芸・民芸 2019年8月11日