象々の本棚 美術・工芸・民芸

象々の本棚

石子順造的世界 美術発・マンガ経由・キッチュ行 | 美術・イラスト・デザイン・マンガ評論 

書籍情報

書籍名
石子順造的世界 美術発・マンガ経由・キッチュ行
著者
発行年
2011年
出版社
美術出版社
状態
ハードカバー / カバーに多少キズあり
サイズ
262×182×30mm
備考
265+39ページ。
あくまでも古本です。
経年による多少の傷みはご了承の上、ご注文をお願いいたします。
価格
¥5,000

※価格は全て税込みです。
※別途送料
古本商品の「ご注文方法・お支払い・配送について」はこちらをご覧ください。

美術・マンガ・キッチュ

1928年に東京に生まれた木村泰典が、石子順造という筆名で評論活動を始めるのは1959年頃。

度重なる大手術と入院を経験した病弱な肉体に似合わぬ情熱と饒舌で、評論家としてデビューを果たした時には30代後半を迎えていた。

本書は2011年に府中市美術館で開催された石子順造展覧会のカタログ。

限られた時間の中で練り上げられた石子順造の世界を「美術」「マンガ」「キッチュ」の三章で構成されている。

【目次】

ごあいさつ

石子順造的世界ー脈打つ「ぶざまさ」を見据えて 成相肇
座談会 あの頃の石子さんー『漫画主義』同人が語る石子順造 山根貞男・高野慎三・長津忠
図版
美術
コラム「石子順造と千円札裁判」
コラム「トリックス・アンド・ヴィジョン展ー盗まれた眼」ー一九六八年の交点と亀裂
「知覚のボディ・ビルディングーその日常性への上昇」松井茂


マンガ
「石子順造の/とマンガ=メディア論」瓜生吉則
劇画論 石子順造
少女論 石子順造
キッチュ
キッチュ論 石子順造
「美貌はキッチュをのりこえて」井上章一


石子順造入門
その一 著作案内
その二 石子順造小辞典
*生体(いきたい)と死体(しにたい)・リアリティとアクチュアリティ
*はばとあつみ・いつも処女であるようなあばずれ・青い目
*マンガ・繋辞(コプラ)の理論・評画・劇画
*アンチ・マンガ・表現における近代・「AのB」ではなく「BのA」
*眼を盗まれる・目ざわり・<と>・←→
*ハイレッド・センター・千円札裁判・ハプニング・もの派
*群化社会/ハイマートロス・丙午(ひのえうま)・慰霊の泉
*非学生ハイティーン・瞼の母・ヘリコプター派


石子順造年譜
文献目録
出品リスト

 

*美術・イラスト・デザイン・マンガに関するその他の建築書はこちら*

痴虫 佐伯俊男作品集 | 2002年初版・エディシオントレヴィル | イラストレーション・画集

 

美術・マンガに関する古本の買取は、古書 象々へご相談ください。

詳しくは古本の出張買取についてをご覧ください。お電話 フリーダイヤル0120-313-002メールでのご相談は古本買取のお問い合わせにて承ります。大阪、京都、奈良〜近畿一円、古本、版画、建築書、骨董など全国出張査定/買取いたします。

石子順造的世界 美術発・マンガ経由・キッチュ行 | 美術・イラスト・デザイン・マンガ評論 

古本商品の「ご注文方法・お支払い・配送について」はこちらをご覧ください。

石子順造的世界 美術発・マンガ経由・キッチュ行 | 美術・イラスト・デザイン・マンガ評論 
美術・工芸・民芸 2022年7月24日