象々の本棚 _

象々の本棚

浜松張子の『鳥神楽』 | 二橋加代(二橋加代子)作・静岡県浜松市 | 郷土玩具・首振り張子

書籍情報

書籍名
浜松張子の『鳥神楽』
著者
発行年
***
出版社
***
状態
箱付き・解説書付き、箱に傷みあり、本体概ね良好、頭の羽根も綺麗です。
サイズ
約 高さ162×幅80×奥行12.5mm
備考
あくまでも中古品であることをご了承の上、ご注文をお願い致します。

※価格は全て税込みです。
※別途送料
古本商品の「ご注文方法・お支払い・配送について」はこちらをご覧ください。

浜松張子の『鳥神楽』

本品の販売は『象々の郷土玩具』オンラインストアにておこなっております。

大変お手数ですが、こちらのページをご利用下さい。

 

浜松張子は、旧徳川幕臣 三輪永保(ひさやす)の手により江戸在住当時の技術をもって、明治初年浜松において製作を始める。

永保の子・永智が伝承し、永保の六女・二橋志乃(昭和34年浜松市無形文化財)が製作に従事。

本作は、志乃の亡き後、浜松張子を継承した4代目二橋加代(加代子)の作品。

色目鮮やかで、頭に大きな羽根の付いた、華やかなな首振り張子。

 

*おすすめの張子人形はこちら*

牛のおもちゃ 宇土張子『牛乗り天神』 | 熊本県宇土市 | 郷土玩具・張子人形

 

浜松張子に関する買取は、古書 象々へご相談ください。

詳しくは古本の出張買取についてをご覧ください。お電話 フリーダイヤル0120-313-002メールでのご相談は古本買取のお問い合わせにて承ります。大阪、京都、奈良〜近畿一円、古本、版画、建築書、骨董など全国出張査定/買取いたします。

古本商品の「ご注文方法・お支払い・配送について」はこちらをご覧ください。

浜松張子の『鳥神楽』 | 二橋加代(二橋加代子)作・静岡県浜松市 | 郷土玩具・首振り張子
_ 2020年11月6日