象々の本棚 美術・工芸・民芸

象々の本棚

日和崎尊夫版画作品集:薔薇刑 限定版 | 版画・木口木版画

書籍情報

書籍名
日和崎尊夫版画作品集:薔薇刑 限定版
著者
発行年
昭和45年 限定100+A.P10部の内、第47番
出版社
美術出版社版画友の会
状態
外函・四方帙・リーフレット付、版画全12点揃い、外函シミ、マージンに経年によるシミ、用紙端少ヤケ
サイズ
外函サイズ:約280×240×25mm, 各シートサイズ:約265×220
価格
¥80,000

※価格は全て税込みです。
※別途送料

日和崎尊夫、木口木版画全12点揃いの限定品

孤高の版画作家、日和崎尊夫の木口木版画全12点揃い『薔薇刑』が入荷いたしました。

作者自画自刻自摺木口木版作品。

限定100部、他アーティスト・プルーフ10部制作の内、第47番。

用紙:福井・鳥の子紙

装幀:和泉不二

「はじめ野放図な色彩木版を作っていた彼は、腐蝕銅版画を習い、ついで自分でドライポイントやビュランを手がけ、やがて銅版の冷たさに反撥した。

椿の木口をビュランで刻みはじめて、やっと心が鎮まり、忽ちこの精緻な凝視的表現にとり憑かれてしまう。

いま木口木版の専門作家は、殆ど彼一人であろう。

時折り高知の山奥へ入って版材の椿を伐り、長い日数を倦まずに彫版し、まずバレンで、つぎにスプーンの背で丹念に摺り上げる。

フランス製の銅版用のインクに椿油をまぜ、福井の鳥の子紙に摺る。

版材の樹齢は、掌にのる小さなものでも5,60年、大きいのは500年。

その年輪を凝視して彼の心は、永遠の時の淵へと誘いこまれるのだ。

こんどの版画集・薔薇刑では、薔薇、ゆすら梅、蛾、人などが、変貌しながら日和崎の世界に同化されている。

一部にはデューラーの影も認められよう。

南国の日射しと陰影にも似た、強烈な白と黒との綾で、白昼のただ中に暗黒のヴィジョンを浮彫りしようとする彼は、版画界の異色ある道士であるにちがいない。」

(『薔薇刑』によせて:小倉忠夫)

 

1.薔薇魚

 

2.蛾

 

3.樹木

 

4.焔

 

5.花

 

6.海

 

7.薔薇刑

 

8.寓話

 

9.凝視

 

10.葉

 

11.寓意

 

12.死

 

*その他の作家の版画作品はこちらにも*

栗田政裕 木口木版画「深淵」

齋藤修 木口木版画「あすとろぽりぷ」

 

日和崎尊夫に関する版画の買取は、古書 象々へご相談ください。

詳しくは古本の出張買取についてをご覧ください。お電話 フリーダイヤル0120-313-002メールでのご相談は古本買取のお問い合わせにて承ります。大阪、京都、奈良〜近畿一円、古本、版画、建築書、骨董など全国出張査定/買取いたします。

日和崎尊夫版画作品集:薔薇刑 限定版 | 版画・木口木版画
日和崎尊夫版画作品集:薔薇刑 限定版 | 版画・木口木版画
日和崎尊夫版画作品集:薔薇刑 限定版 | 版画・木口木版画
美術・工芸・民芸 2018年7月6日